2022年08月02日

新馬戦感想(22/7/⑤) 超高速!!新潟競馬場

2020年産駒の新馬戦の9週目。


7月30日(土)

新潟5R 芝1600m
リバティアイランド上がり3F31.4ラスト1F10.9で勝利。
なんていうか…計測ミスかってくらいおかしい数字ですね…ほかの馬も軒並み32~33秒ですし、新潟の馬場恐るべし。力がある馬だってことは間違いありませんが、次走あっさり負けてもおかしくない判断が難しいレースでした。


7月31日(日)

新潟5R 芝1800m
前日に引き続き新潟の超高速馬場がさく裂。上がり3F32.4が2頭、32.4が4頭。またまた判断が難しいレースです。そんな中で勝ち切ったダノントルネード。セレクトセールの高額馬ですし、距離伸びたらどうなるか楽しみです。



今週の最強2歳場(主観)
新潟競馬場!!

syu_va at 23:41|PermalinkComments(0)

2022年07月28日

トラマンダーレ入厩

出資馬入厩第4号。
この馬に出資したくてシルクに入会したようなもので、私が出資している2020年度産駒6頭の中でも一番期待している馬です。
5月生まれのため募集時の体重は389kg。この馬体重が嫌われてあまり人気してなかったのだとしたらラッキーでした。私的には5月生まれなら募集時の馬体重は軽くても全く気にする必要ないと思っています。十分成長の余地はあるので。狙い通りこの馬もすくすく成長、入厩時には484kgにもなっていました。
この馬に出資したいと思った理由として父ドゥラメンテというのはもちろんですが、姉レフトゥバーズの存在も大きいです。新馬戦で驚異的な末脚を見せ、次走の共同通信杯でも1勝の牝馬ながら3番人気とかなりのポテンシャルを見せていた姉のことを思い出しこの馬で夢みたいなと感じました。あとは単純に母テルアケリーもG1馬だということ。G1勝った馬が種牡馬として重宝されているのだから、牝馬もそれは同じで結局G1馬同士の子どもが最強なんじゃないかと常々思っています。アーモンドアイという例もありますし。
厩舎は鹿戸厩舎。贅沢言わないので第二のエフフォーリアになってください!!





syu_va at 00:36|PermalinkComments(0)シルク | 出資馬

新馬戦感想(22/7/④) 余裕綽々!!アウクソー

2020年産駒の新馬戦の8週目。


7月23日(土)

小倉5R 芝1200m
海外産馬ヤクシマ勝利。加速力がすごかったですね。
上がり3F33.7、ラスト1F11.1は見事な数字です。


7月24日(日)

小倉5R 芝1800m
出資馬レッドソリッドが勝利。別記事で書いたので詳しくはこちら
ディオファントス(キャロット)は注目馬でしたが最後思ったように伸びず4着。


福島6R 芝1200m
アウクソーが5馬身差の快勝。悠々とした走りだけにマイルならどうなるか気になります。


今週の新馬戦は気になるレースが少なかったです。
なのでだいぶ贔屓目入ってますが、レッドソリッドは良い勝ちっぷりだったんじゃないかと改めて思いました。


今週の最強2歳馬(主観)
アウクソー!!

syu_va at 00:06|PermalinkComments(0)新馬戦